Apple、2021年第三四半期に世界で最も多くの5Gスマートフォンを出荷

Apple、2021年第三四半期に世界で最も多くの5Gスマートフォンを出荷

AppleはiPhoneに5Gを導入するのが遅かったかもしれませんが、Strategy Analyticsによると、今年第3四半期、Appleは世界の5Gスマートフォン市場で25%のシェアを獲得しました

また、同期間中に他のどのブランドよりも多くの5Gスマートフォンを販売しました

報告書によると、昨年の今頃と同様、iPhoneは出荷台数ベースで世界で最も売れている5Gスマートフォンで、2位はXiaomi、3位はSamsung、4位と5位はOppoとVivoでした

Strategy Analyticsでアソシエイトディレクターを務めるVille Petteri-Ukonaho氏によると、Samsungは2021年第3四半期にOppoを退け、Android 5Gスマートフォンベンダー第2位になったと述べています

2021 Q3 5G iPhone 002

スポンサーリンク

このレポートで取り上げられたもう一つの注目すべき点は、Honorの成長です

その売上高は、前四半期比194%の伸びを記録しました、同社のHonor 50 5G、50 SE 5G、50 Pro 5Gの各モデルが2021年第3四半期に最も多く売れました

HonorはかつてHuaweiのサブブランドでしたが、米国が親会社のGoogleなどの米国法人との取引を制限し、Androidやコア技術へのアクセスを制限したため、袂を分かっています

つまり、Honorはこうした制限を受けず、急成長できるのです

(Via Strategy Analytics.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)