新しいMacBook ProはRAM16GB、ストレージ512GBから、アップグレードされた1080pのウェブカメラと新しい電源アダプタを搭載する

新しいMacBook ProはRAM16GB、ストレージ512GBから、アップグレードされた1080pのウェブカメラと新しい電源アダプタを搭載する

MacBookを中心としたAppleイベントが10月18日月曜日に予定されていることを受けて、リーク情報を提供する人たちは、これまで知られていなかったいくつかの新しい情報を共有し始めています

Dylandkt氏によると、14インチと16インチのMacBook Proのベースモデルは、16GバイトのRAMと512Gバイトのストレージ容量を搭載し、現行のハイエンドモデルである13インチと16インチのMacBook Proのオプションと同じレベルになると述べています

新しいMacBook Proモデルはアップグレードされた1080p Webカメラを搭載し、M1Xチップは両サイズとも10コアCPUで同じ構成になる予定です

Dylandkt氏は、Appleが新しい電源アダプタを提供すると主張しています、これは今後発売されるマシンには新しい充電ポート「MagSafe」が搭載されると噂されており、新しい充電ハードウェアが必要になるからです


スポンサーリンク


MacBook Proモデルは、mini-LEDディスプレイを搭載し、ベゼルが小さくなり、下部のロゴがなくなるというのは以前にも聞いたことがありますが、価格は2つの異なるサイズ間で同様になると予想されています

14インチと16インチのオプションの価格差は、現在の13インチと16インチのハイエンドMacBook Proのオプションよりも「はるかに小さい」ものになるでしょう

ディスプレイアナリストのRoss Young氏は本日未明、新しいMacBook Proモデルはmini-LEDディスプレイに120Hzのリフレッシュレートを採用する可能性があると述べ、Dylandkt氏は、120Hzは今年の初めに「Macのプロトタイプでテストされている」でしたが、「いつ来るのか見当もつかない」と主張していると言います

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)