世界のスマートフォンの成長率は27%で、iPhoneの販売が好調だったことを示している

世界のスマートフォンの成長率は27%で、iPhoneの販売が好調だったことを示している

最新のスマートフォン情報データは、Appleが昨日発表した、四半期の真の大ヒットの一部であるiPhoneの並外れた販売を大局的にとらえています

Canalysの最新データによると、今年の第1四半期における世界のスマートフォン出荷台数は27%増加しました

CanalysのデータとAppleの決算報告を比較できない理由はいくつかあります

まず、Canalysが出荷台数を、Appleが販売台数を報告しています

第2に、Canalysは販売台数を測定していますが、Appleはもはやこれらを報告していません

代わりにAppleは、各製品カテゴリの収益内訳を明らかにしています、収益の増加は、売上の増加と平均販売価格の増加、つまりよりハイエンドなモデルを販売することで達成できます

しかし、これらの利用者が理解しているように、Appleがスマートフォン市場全体を上回っていることは極めて明白です

スポンサーリンク


Appleは、iPhoneの売上が前年比で65%も伸びたと発表しました、Canalysのデータによると、iPhoneの出荷台数は41%増加しており、平均を上回る販売台数と、より高価なモデルへの大幅なシフトが組み合わさったことを示唆しています

iPhone 12が最も人気がありますが、Proシリーズも非常に好調でした、つまり、収益は、ユニット数の増加とユニットあたりの収益の増加によって決まります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)