Apple、長らく噂になっていたAirTagを3,800円で発表

Apple、長らく噂になっていたAirTagを3,800円で発表

AirTagは約2年前から噂されていましたが、ついにAppleが発表しました

「探す」アプリと連携し、鍵や財布などの紛失しやすいアイテムに添付できるようになります

Apple AirTag機能

  • 4月23日午後9時から予約受付開始
  • 4月30日から発売開始
  • 各 3,800円、4個 12,800円
  • AirTagは直径31.9mm、厚さ8.0mmの円盤型で、重量は11g
  • 各AirTagは小型軽量で、精密エッチングされた研磨ステンレス鋼を採用し、IP67(最大水深1メートルで最大30分間)の耐水性と防塵性を備えています
  • 内蔵スピーカーはAirTagを見つけるのに役立つ音を再生し、取り外し可能なカバーはユーザーが簡単にバッテリ(1年以上使える)を交換できる
  • AirTagとiPhoneまたはiPadが瞬時に接続でき、「鍵」や「財布」などのデフォルト名を付けたり、選択したカスタム名を指定したりできます

スポンサーリンク


apple.comまたはApple Store Appで購入すると、イニシャル、絵文字、またはその両方を組み合わせた刻印で自分だけのAirTagにできます

AirTagは、単独で商品と一緒に置いたり、ポリウレタンループやレザーループ、レザーキーリングを取り付けたりすることができます

Apple AirTag 00002

AirTagには、Appleが設計した超広帯域技術を採用したU1チップが搭載されており、iPhone 11およびiPhone 12ユーザー向けの高精度検索が可能です

AirTagを付けている友だちがそばにいても、電車の中でAirTagを持っている人たちに囲まれても、アラートは、AirTagが持ち主から離れた時だけ有効になる

AirTagの場所は、持ち主しか見ることができません、位置情報や履歴がAirTagの中に保存されることもありません

我が家では、以前猫が脱走しておお探ししたので、3匹の猫の首輪に付けておこうと思います











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)