Apple、「ベストグローバル・ブランド2020 ランキング」で8年連続トップ

Apple、「ベストグローバル・ブランド2020 ランキング」で8年連続トップ

Appleは今年も「ベストグローバル・ブランド」ランキングで首位を獲得しました

Appleは、市場調査会社Interbrandにがまとめた市場評価を2013年以来8年間リードしています

Amazonは100のブランドの中で最高のパフォーマンスを発揮し、同社のブランド価値は過去12ヶ月で60%の成長を遂げたとされています

Amazonのブランド価値は2,006億6,700万ドルで、Appleの3,229億9,900万ドルを大きく下回っており、Appleは今年Interbrandsのリストを38%増加させています

ストリーミングサービスのSpotifyとNetflixは、今年のランキングで最大の飛躍を遂げた。Spotifyは22位から70位まで順位を上げ、Netflixは41位まで順位を上げることができました、この成功の理由の一つは、他の様々な上場企業と同様に、COVID-19のパンデミックです

Interbrand 2020 00002 z

スポンサーリンク


このCOVID-19のパンデミックのにより、例えばInstagram(19位)、YouTube(30位)、Zoom(100位)などのデジタル分野のブランドが、初めて「ベスト・グローバル・ブランド100」にランクインすることになりました

また、UPS(24位)、FedEx(75位)、DHL(81位)など、物流分野のプロバイダーが順位を上げています

また、電子的な決済手段に対する需要の高まりも、PayPal(60位)、Visa(45位)、Mastercard(57位)が順位を向上させる要因となりました

財務的な発展に加えて、それはまた、それぞれのブランドが購入決定にどの程度影響するかのインデックスを作成する際に役割を果たし、その人気のためだけでなく、その背後にある会社は、プレミアム価格でその製品を提供することができます

(Source Interbrand , Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)