Apple、顧客が最も好むブランドに関する調査でトップに

Apple、顧客が最も好むブランドに関する調査でトップに

消費者との感情的なつながりを確立している企業は、ブランドロイヤリティーを高める傾向があることが科学的に示されています

このつながりは、より良い、より長く続く関係、より強い絆、そして最終的にはリピートビジネスにつながります

これが、ブランディングエージェンシーMBLM(「エンブレム」と発音)による「2020 Brand Intimacy COVID Study」の前提です

報告書は、今年で10年目を迎え、「パンデミック時の感情に基づくブランドの調査」です、報告書によると、「Brand Intimacyとは、私たちが愛用しているブランドとの間に形成される絆の背後にある感情科学です」と言います

MBLM202010 00002 z

スポンサーリンク

Rankings

  1. Apple : Score 74.0
  2. Amazon : Score 69.4
  3. Google : Score 66.9
  4. Walmart : Score 59.7
  5. YouTube : Score 58.6
  6. TOYOTA : Score 56.9
  7. Disney : Score 55.9
  8. NETFLI : Score 55.2
  9. Chevrolet : Score 54.7
  10. PlayStation : Score 54.2

The MotleyFoolによると

Appleが消費者が最も強いつながりを感じているブランドであることは、それほど驚くべきことではありません。Appleの顧客は長い間、猛烈な忠誠心を持ってきました。テクノロジーに関して言えば、消費者は自分のデバイスが動作することを望んでいるだけで、アップルほど顧客満足度が高いスマートフォンメーカーはありません


最近の調査では、米国顧客満足度指数(American Customer Satisfaction Index)が集計したデータによると、Appleは100点満点中82点で顧客満足度で最も高いランクにランクされていることがわかりました。それはiPhoneだけではありません、AppleはiPhoneだけでなく、iPad、MacBookやMacコンピュータでも最高のスコアを獲得しています


他に類を見ない顧客満足度と強い感情的なつながりによって、Appleは現在1.93兆ドルを誇る米国の上場企業の中で最も価値のある企業となっています。パンデミックの影響で他の企業が赤字に転落した中でも、Appleは前年比で2桁の成長を遂げました。売上高は11%増、1株当たり利益は18%増と、いずれも6月の四半期としては過去最高を記録しました


MBLMのマネージング・パートナーであるマリオ・ナタレッリ氏は、Appleの業績について「Appleユーザーのほぼ40%がCOVID期間中にブランドとの感情的なつながりが高まったと回答し、55%の顧客がパンデミック期間中にAppleをより多く利用したと回答しています」と述べています

(Via The MotleyFool.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)