アナリストは、Apple Pay、Apple Card、Apple PayCashの収益は2020年に10億ドルを超えると予測

アナリストは、Apple Pay、Apple Card、Apple PayCashの収益は2020年に10億ドルを超えると予測

CowenのアナリストであるKrish Sankar氏は顧客向けのメモの中で、 Apple Pay、Apple Card、Apple Pay Cashの売上高は2020年に10億ドルを超えると述べています

Apple Pay、Apple Card、Apple Cashは、ここ数年で前年比100%以上の力強い成長を見せており、進行中のCOVID-19ウィルスによって、Appleのデジタル決済サービスの利用と浸透は、さらに加速していると予測されます

Appleは、これらのデジタルサービスを同社のモバイルハードウェアプラットフォームを補完するものとして表現してきましたが、将来的にはこれらのサービスをグローバルにスケールアウトし、その深さと洗練度を高めれば、Appleをフィンテック分野の新興企業として位置づけることができるようになります

控えめに見ても、Appleのペイメントプラットフォーム全体の収益は、今年初めて10億ドルを超え、そして、今年までに20億ドルを急速に超えるだろうと予測しています、1株あたりの純利益(EPS)の観点から見ると、サービス利益の2~3%、すなわち0.03~0.04ドルと、貢献度は依然として小さいと考えています

(Via APPLE 3.0.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)