iPhone 11は、世界で今年一番売れたスマートフォン

iPhone 11は、世界で今年一番売れたスマートフォン

AppleのiPhone 11は、2020年上半期に世界で最も多く出荷されたスマートフォンとなりました

OmdiaのSmartphone Model Market Trackerの 2020年Q2レポートによると、Appleは今年上半期に3,770万台のiPhone 11を出荷しており、単独で最も人気のあるスマートフォンモデルとなっています

今年前半のCOVID-19の影響と、それに伴う様々な国での移動制限、生産中断にもかかわらず、iPhone 11は昨年の第1位のiPhone XRよりも1,080万台多く出荷されました

iPhone 11の成功の鍵となっているのは、スタート価格の安さで、iPhone 11はデュアルレンズカメラなどの大幅なハードウェアの改良を加えながら、前モデルのiPhone XRよりも50ドル安く発売されました

上半期に最も出荷されたスマートフォンのトップ10

2020 SmartPhone 00002 z

スポンサーリンク

今年4月にiPhone SE(2020年モデル)がAppleのポートフォリオに追加されたことで、4モデルが世界のトップ10にランクインしました

新しい格安iPhoneであるiPhone SEは、第2四半期に870万台を出荷し、上半期の出荷台数では5位となりました、COVID-19による景気後退に対する消費者の不安の高まりと、小型iPhoneに対する消費者の需要が、iPhone SEの市場参入を成功に導きました

iPhone 11 シリーズの上位モデルであるiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは、それぞれ10位と7位でした、この2つのモデルの出荷台数は、前モデルのiPhone XとiPhone X Maxに比べて減少しましたが、順位は向上しました

Omdiaのスマートフォン市場追跡レポートによると、AppleはiPhone 11と新しくリリースされたiPhone SEの成功のおかげで、今年の第2四半期のiPhone出荷台数が前年比で13%増加しました

一方、Samsungの今年トップ10入りしたモデルは1モデルだけでした、第2位はミッドエンドスマートフォンのGalaxy A51で、出荷台数は1,140万台でした、これは、昨年はSamsungの4機種がランクインしていたため、Samsungにとっては大幅な減少となり、トップ10に入ったSamsungのフラッグシップ機はありませんでした

(Via Mac Daily News.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)