Apple、新型コロナウィルスの継続的懸念によりイタリアの直営店Apple Oriocenterを閉店

Apple、新型コロナウィルスの継続的懸念によりイタリアの直営店Apple Oriocenterを閉店

Appleは、イタリアの小売業を対象とする地域のウェブサイトを更新し、Bergamo州の1つの店舗がCOVID-19の継続的な懸念により閉店されることを顧客に通知しました

Appleは、イタリア政府からの指示で3月7日と8日に、Apple Oriocenterを閉店する予定です

先週発行された閣僚会議の政令で要求されたように、ベルガモ、ロディ、ピアチェンツァ、クレモナの各州の中規模および大規模小売店とショッピングセンターのある商業施設は、土曜日・日曜日に新しいコロナウイルスの拡散を防ぐため閉店します、他の州および準州でも同様の措置が講じられます

ベルガモでの事業停止と同様に、先週末の閉鎖は政府の介入の直接的な結果のようです

今日、Appleはイタリアと韓国への旅行に関する新しいポリシーを概説するメモを従業員に送りました

中国に関する以前の制限と同様に、会社は地域への移動を制限しており、従業員は訪問する前に会社の副社長から承認を得る必要があります

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)