Apple、2020年秋にA14の5G iPad Proモデルをリリース予定

Apple、2020年秋にA14の5G iPad Proモデルをリリース予定

2020年秋

台湾の業界誌DigiTimesのレポートによると、Appleは2020年後半に5G接続を備えた最初のiPhoneとiPad Proモデルをリリースする予定です

最初のレポートでは、デバイスには5nmベースのA14チップ(おそらくiPad Pro向けのA14X)が搭載され、mmWaveとサブ6GHzの組み合わせがサポートされると主張しています

QualcommはiPhone用のSnapdragon X55モデムを提供する予定ですが、このレポートではiPadが使用するモデムを指定していません

mmWaveまたはミリ波は5G周波数のセットであり、短距離で超高速を約束するため、密集した都市部に最適です

これに対し、サブ6​​GHz 5Gは一般にmmWaveよりも低速ですが、信号はさらに遠くまで届くため、郊外や田舎の地域により適しています

スポンサーリンク


DigiTimesは、iPhoneとiPad Proの両方のモデルが9月に発表される可能性が高いと考えています

Appleは通常、10月中のiPadの発表になりますが、それは2019年で2015年にオリジナルのiPad Proと10.2インチのiPadを含め、9月のiPhoneイベントでいくつかのiPadの発表を行いました

Appleは3月にiPad Proのラインアップを更新し、トリプルレンズリアカメラシステムと拡張現実のための3Dセンシングを含む主要な新機能を予定しているという噂があります

iPad Proは、2018年10月に更新されましたので、iPadのProは2015年以来、およそ18ヶ月のサイクルで更新されているように、これは、タイミングの観点から理にかなっています

これから考えると、秋に発売するA14Xチップを搭載した最初の5G iPad Proモデルのハードウェアの変更はほとんどなく、新しい5Gモデルは、おそらくラインナップのハイエンドで追加のストック・キーピング・ユニットになる可能性が高いと言えます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)