Apple、2020年第1四半期の業績を発表し記録的な第1四半期で終える

Apple、2020年第1四半期の業績を発表し記録的な第1四半期で終える

2020年第1四半期

Appleは本日、2019年12月28日に終了した2020年度第1四半期の業績を発表しました

Apple社は、四半期売上高918億ドル、前年同期比9%増、過去最高の記録、希薄化後1株当たりの四半期利益は19%増の4.99ドルで、史上最高の記録でもあり、国際売上は、四半期の売上の61%を占めました

Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cookは声明で次のように述べています

iPhone 11とiPhone 11 Proモデルに対する強い需要と、サービスとウェアラブルの史上最高記録に支えられ、アップルの四半期最高収益を報告することに興奮しています。「ホリデー四半期中、当社のアクティブな設置ベースのデバイスは、各地理的セグメントで成長し、現在は15億以上に達しています。これは、お客様の満足度、エンゲージメント、ロイヤルティの強力な証であり、全面的に成長を促進する大きな原動力であると考えています

AppleのCFOであるLuca Maestriは声明で次のように述べています

200億ドルの株式取得と35億ドルの配当金と同等物を含む、四半期中に株主に250億ドル近くを還元しました

スポンサーリンク

カテゴリ別の純売上高

  • iPhone: 559億5,700万
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリー: 100億1,000万ドル
  • サービス: 127億1,500万ドル
  • Mac: 71億6,000万ドル
  • iPad: 59億7,700万ドル

Appleは、2020年度第2四半期に次のガイダンスを提供しています

  • 収益 : 630億ドルから670億ドル
  • 粗利 : 38.0%から39.0%
  • 営業費用 : 96億ドルから97億ドル
  • その他の収入/(費用) : 2億5,000万ドル
  • 税率 : 約16.5%

Appleの取締役会は、当社の普通株式1株当たり0.77ドルの現金配当を宣言しました

配当金は、2020年2月10日に営業終了時に記録された株主に2020年2月13日に支払われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)