Apple、定時株主総会を2020年2月26日に開催

Apple、定時株主総会を2020年2月26日に開催

Appleは2月にApple ParkのSteve Jobs Theaterで定時株主総会を開催する予定で、株主は同社の取締役会の選挙から3つの株主提案に至るまでの措置に関する投票を行う予定です

定時株主総会

金曜日に米国証券取引委員会に提出された委任勧誘状によると、会議は2月26日午前9時に行われる予定です

Shareholders meeting 00002 z

登録株主、または2020年1月2日の営業終了時にApple株式を所有していた人は、直接参加するよう招待されますが、会社に出資している人はproxyvote.comを通じてオンラインで投票できます

2020年は、取締役の選任、独立した公会計事務所としてのErnst and Youngの批准、役員報酬の承認に関する6つのが対象となり、代理アクセス、持続可能性および役員報酬、および表現の自由の方針を対象とする3つの株主提案も投票の対象となります

Appleは、審議のために取締役候補のJames Bell、 Tim Cook、 Al Gore、 Andrea Jung、 Art Levinson、 Ron Sugar、Sue Wagneを提示しています

DisneyのBob Iger最高経営責任者(CEO)は、Apple TV+とDisney+ ストリーミングサービスのデビューに先立ち、昨年9月に同社の取締役を辞任しました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)