Apple、米国消費者満足度指数(ACSI)のパーソナルPCで2年連続のトップの座を獲得

Apple、米国消費者満足度指数(ACSI)のパーソナルPCで2年連続のトップの座を獲得

2年連続でトップ

最新の米国消費者満足度指数(ACSI)が発表され、Appleが依然として83点で米国で最高のPCおよびiPadサプライヤーであることが確認されました

パーソナルPC業界では、個々のメーカーに対する顧客満足度は大きく異なります。Appleは83の安定した米国消費者満足度指数(ACSI)スコアで2年連続でトップの座を獲得し、ラップトップおよびタブレットセグメントで業界をリードしています

Samsungは1ポイント減ってスコア81で2位、HPはスコア78で、Acer(3ポイント増)、Dell(5ポイント増)、Toshiba(なんとポイント増)の3社がスコア77で並んでいます

ASUSは3ポイント減のスコア76に低下し、Lenovoは4ポイント減のスコア74に低下しています

スポンサーリンク

PC業界

デスクトップとタブレットのスコアが下落し、ラップトップは昨年より2ポイント増で一昨年と同等に回復しています

タブレットに関する満足度が昨年から3ポイント低下したのは興味深いことですが、これはApple以外では、ほとんどのタブレットがユーザーエクスペリエンスが悪いことを反映している可能性があります

PC ACSI 00001 z

ソフトウェア業界は悪化

Microsoftは、Windows 10更新プログラムに関する顧客の問題に直面しているため、品質に対する顧客の認識が大幅に低下し、3ポイント減のスコア77となっています

Adobe、Norton、Quicken、TurboTaxなどの小規模なソフトウェア会社も弱体化し、1ポイント後退してスコア78になりました

(Via Business Wire.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)