Apple、MacBook Air 2019とMacBook Pro 2020からバタフライキーボードを廃止か

Apple、MacBook Air 2019とMacBook Pro 2020からバタフライキーボードを廃止か

バタフライキーボード

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、今日発表されたレポートで、2019年と2020年にそれぞれ登場するMacBook Air RetinaとMacbook Proの次の改訂版は、信頼性の問題の影響を受ける悪名高いバタフライキーボードを放棄し、新しいシーザースイッチキーボードがメカニズムに戻ると予測しています

この新しいキーボードは、キーのストロークが大きくなり、ソフトな打撃が保証されますが、マシンの厚さが多少厚くなる可能性があります

同氏は、これを、バタフライキーボードを設計したAppleのチーフデザイナー、 jony Ive氏がAppleを去る結果だと言っています

この新しいシーザースイッチキーボードは、古いモデルの復活ではなく、完全に再設計されたコンポーネントです

Appleは新しいバタフライキーボードはのアイデアを放棄したと伝えられています、それはあまりにも高価で生産するのが難しすぎました

(Via Slice42.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)