Apple、「WebKit」で広告追跡のための新しいプライバシー機能を開始する

Apple、「WebKit」で広告追跡のための新しいプライバシー機能を開始する

WebKit

Appleは、ブラウザエンジンWebkitが、広告クリックを追跡し、ユーザーのプライバシーを保護しながら商品購入につながるかどうかを追跡するための新技術を発表すると発表しました

Webkitのウェブサイトによると、広告クリックを追跡するために訪問したWebサイト間でユーザーが一意に識別されることはなく、その技術はクリックの測定に関与させるだけと言います
WebKit 00002 z
Appleの歩みは、特にその技術がFacebook IncとAlphabet IncのGoogleがデータプライバシースキャンダルと闘っているように、公衆の精査の強化がシリコンバレーの透明性を高めていることを示しています

スポンサーリンク


3月のローンチイベントで、AppleはApple News +を発表したことでプライバシーを重視しました

これは、ユーザーが読んでいるものを広告主に報告しないニュースアプリ、Goldman Sachsのクレジットカードも売れないと述べています

Webkitの新しいWeb技術は、ネットワークまたはマーチャントであるかどうかにかかわらず、関係者のいずれにも信頼を置くことを避け、個々のユーザーを追跡する可能性のあるデータの共有を防止するために、両者の間の通信が制限されます

Wall Street Journalによると、Googleは今月初め、Chromeブラウザにダッシュボードのような機能を追加して、ユーザーがCookieの追跡を防止できるようになるとのべました

(Via Reuters.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)