Foxconn、インドでiPhoneの量産の開始を発表

Foxconn、インドでiPhoneの量産の開始を発表

インドでのプレゼンスを大幅に拡大する予定

Foxconnの創設者兼会長のTerry Gou氏は、同社が今年後半からインドでのiPhoneの量産を開始すると発表しました

インドは選挙期間の真っ只中にあります、そしてそのように政府は製造業の分野で取引を授与することに熱心です

Wistonは数ヶ月前に7億1500万ドルの新しい施設を購入する必要がありました、そして今Foxconnは国内での存在感を大きく拡大することになっています

Gou氏はまた、彼が日々の業務から撤退することを明らかにし、代わりに長期戦略に焦点を当てることを明らかにしました

Foxconnはしばらく前からバンガロールの施設で古いiPhoneを製造していましたが、今ではより新しいモデルを作り始めるでしょう

スポンサーリンク


iPhone X の試作は既に進められており、今後数ヶ月の間にチェンナイ工場で本格的な組み立てが開始されます

目標は、9月に次のiPhoneが発売されるのに間に合うように製造ラインを設定することです

これにより、Foxconnはインドだけでなく他の地域にも対応できるようになります

Gou氏は台北での同じイベントで、AppleのiPhoneは今年インドで量産を開始すると発表しました、これによりFoxconnは同国のスマートフォン産業の発展により深く関与するようになります

インドでの新しい生産ラインはまた、Foxconnの最大の顧客であるAppleが広大な未開発市場でiPhoneの売り上げを伸ばそうとしていたことを反映しています

この動きは、FoxconnとAppleにとって有利なものです

インドで製造施設を拡張することで、生産への中国への依存を減らし、Appleは現在他の市場から輸入されている最新のiPhoneに課されている30%の輸入税をかわすことができます

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)