Apple、2018年中国でのiPhoneの販売台数は前年から250万台減

Apple、2018年中国でのiPhoneの販売台数は前年から250万台減

2018年は、3,420万台

Strategy Analyticsの最新のデータで中国の2018年におけるAppleのiPhoneの出荷台数が約3,420万台で、2017年の約 3,670万台から約 250万台減少したとしています

2018年第4四半期(Appleの第1四半期)に、Appleは1,090万台のiPhoneを出荷しましたが、2017年第4四半期の1,400万台から減少しました

2018年は、Appleは中国で5番目になり、中国の4大スマートフォンベンダーの後に続いています

1位は 1億5,010万台のHuawei、続いて OPPOの 8,280万台、Vivoの 7,930万台、Xiaomiの5,000万台でした
China Shipping 00001
Appleは2018年第4四半期にマーケットシェアを失いました、Appleは2018年第4四半期マーケットシェアは 10.1%で、2017年第4四半期の11.5%から減少しています

スポンサーリンク

中国でのスマートフォン総出荷台数も減少

中国における第4四半期のスマートフォンの出荷台数は前年の1億2,130万台から 11%減少の合計1億790万台の出荷台数でした

年間の出荷台数においても2017年の4億5,960万台から、2018年には4億8,50万台で 11%減少となっています

スマートフォン全体の出荷台数は中国で5四半期連続で減少しており、これはAppleに大きな影響を与えています

Appleは最近、2019年第1四半期(第4四半期)のガイ​​ダンスを引き下げ、主に中国でのiPhoneの売上が低調であることが原因だとしています

(Source Strategy Analytics , Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)