Apple、Mac App Storeでアプリケーションのバンドルとサブスクリプション付きの無料アプリのサポートを発表

Apple、Mac App Storeでアプリケーションのバンドルとサブスクリプション付きの無料アプリのサポートを発表

Mac App Store

Appleは、デベロッパーポータルで、開発者は「Macアプリケーション用のアプリケーションバンドルを作成したり、自動更新可能なサブスクリプションを提供する無料のアプリを作成できる」と発表しています

アプリのバンドルを使用すると、1回の購入で最大10個のアプリを簡単に購入できます。 そして今、Macアプリケーション用のアプリバンドルや、バンドル内のすべてのアプリにアクセスするための自動更新サブスクリプションを提供する無料アプリを作成できます

MacOS上のアプリケーションバンドルをサポートすることで、開発者は最大10個のアプリケーションを一括して提供することができ、ユーザーはすべて一度に割引料金でそれらを購入することができます

アプリのバンドルはかなり長い間存在していましたが、有料のiOSアプリだけに限定されており、継続中の定期購読はサポートされていません
これは、アプリのバンドルがMacで初めてのことです、MacOS Mojaveのリリースに伴い、AppleがMac App Storeで大きな改革を行ったばかりですが、これは意味があります

すべてのアプリの種類のサポートを追加することは素晴らしいことですが、一部の開発者はサブスクリプションモデルがApp Store引き継ぎ始めており、アプリの取得ががやや高価になってきてきたと主張しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)