macOS Mojave 10.14とiOS 12での、グループFaceTimeはリリース時には間に合わない

macOS Mojave 10.14とiOS 12での、グループFaceTimeはリリース時には間に合わない

グループFaceTime

グループFaceTimeは、ビデオ通話を1対1通話から最大32人の参加者に拡大しますが、秋以降の利用可能となります

iPhone、iPad、Mac向けのGroup FaceTimeは遅れており、来月リリース予定のmacOS Mojave 10.14とiOS 12の正式版リリースには間に合わないことが解りました

グループFaceTimeの遅延は、AirPlayのiOS 11リリースを反映している – iOS 11の一部として最初に発表され、ほぼ1年後にiOS 11.4でリリースされたが、 Group FaceTimeにはこのような遅延が余儀なくされることは間違いありません

スポンサーリンク


本日、開発者にリリースされた「macOS Mojave 10.14 beta 7」と「iOS 12 beta 7 」のリリースノートには

Group FaceTime has been removed from the initial release of macOS Mojave and will ship in a future software update later this fall.


グループFaceTimeは、macOS Mojaveの最初のリリースから削除され、今後のソフトウェアアップデートで、この秋の後半に出荷されます

と記されています

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)