今春のAppleから期待されること:iOS 11、iPads、iPhone SE、AirPower、HomePodのステレオペアリング

今春のAppleから期待されること:iOS 11、iPads、iPhone SE、AirPower、HomePodのステレオペアリング

Jonny Evans氏が「今春、一連のアップルの囁きが一連の興味深いリリースを示唆している」とComputerworldに書いています

重要なソフトウェアのアップデート、AirPowerの導入、重要なHomePodの改善と新しいデバイスがフレーム内にあるようだ」

その根拠として

AppleはすでにiOS 11.3で何を期待しているか教えてくれました、このエキサイティングなソフトウェアアップデートでは

  • バッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能
  • これまで以上に現実世界と一体化して目眩くような没入感にあふれるAR体験を実現するARKit 1.5を用意し、デベロッパに提供
  • Health Recordsで、病院、診療所、これまでのヘルスケアアプリケーションをひとつにまとめて、利用者が自分の医療データを複数の提供元から集めて必要な時に簡単に見られるようにする
  • iCloudのiMessages
  • 顧客とブランドを結ぶエンタープライズ機能であるビジネスチャット
  • メッセージに新しいアニ文字などが追加
  • 高度なAdvanced Mobile Location(AML)のサポート

スポンサーリンク

Apple Music機能強化

特に、元のビデオコンテンツの制作に深く投資し続けているため、iOS 11.3の他にも重要な点がいくつかあります。Apple Musicはすぐにミュージックビデオを提供する予定です

利用者であれば、広告表示に邪魔されることなく見たいミュージックビデオをすべてストリーミングにより視聴できます

新着のビデオはもちろん、おなじみの旧作、お気に入りアーティストの作品も、新しいミュージックビデオのプレイリストを通じて、連続視聴できるようになります

AirPowerはスケジュール通り

Appleは、昨年のiPhone Xの打ち上げイベントでAirPowerマルチデバイス充電アクセサリを紹介しました

同時に複数のデバイスを充電することができるだけでなく(3つまで)、エネルギーを無駄にせず、デバイスを独自の充電コイルにアライメントする必要もありません

MACお宝鑑定団は、3月にこの製品の販売を開始すると伝えています

AirPodのアップグレード

Appleはユーザーがワイヤレスでイヤホンを充電できるようにAirPodの新しい充電ケースを約束したことを覚えているでしょう

AirPowerの導入は、新しいAirPower対応AirPodのケースを紹介するのに適切な時期だと確信していますが、これはまた、これらのデバイスに対する予測された新しい”Hey Siri”のサポートを紹介する機会になるかもしれません

AirPlay 2は?

AppleはAirPlay 2を導入する予定で、以前はiOS 11.3の開発者向けベータ版に含まれていましたが、最新のベータ版でそれを削除しソフトウェアがまだリリースできないのではないかと懸念を促しました

しかし、AppeのHomePodスピーカーシステムを利用できるようになり、HomePodで使用するためのソフトウェアに含まれているマルチルームとステレオのペアリング機能を調整することで、AirPlay 2へのアクセスを広げた可能性もあります

新しいiPhone

何らかのリフレッシュが予定されているもう1つの製品であるAppleのエントリーレベルのiPhone SE は、4.2インチのディスプレイとA10プロセッサを手に入れている

この製品は6月にWWDCでデビューする予定ですが、このデバイスが2016年3月に最初に発表されたことを受けて、この製品はAppleのQ3の初めに到着する可能性が高いようです

iPad Proのアップグレード

AppleがEurasian Economic Commission(EEC)に2つの新しいタブレットを登録したことが明らかになったとき、新しいiPadモデルが最近増えたと推測されます

新しいタブレットにはFace IDのサポートが含まれている可能性があり、最先端のA11Xシリーズチップを採用する動きはiPad Proの範囲に合っていて、Animojiのサポートも意味します

Apple Pencil

Appleが新しいApple Pencilの技術に取り組んでいることが最近の主張であり、ユーザーはどんな表面でも書き込むことができます

これは、LiveScribeペンのようなもので、iPad、または(多分)iPhoneでノートを取ることに素晴らしい影響を与えます

これはソフトウェアアップグレード内の既存のデバイスに到達することが可能なのか?、または新しいハードウェアが必要となるのか?は解っていません

(Via Computerworld.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)