Apple、2018年第1四半期決算を発表

Apple、2018年第1四半期決算を発表

収入とEPSは新しいすべてのレコードを記録

Appleは本日、2017年12月30日に終了した2018年度第1四半期決算を発表しました

同社は、前年同期比13%増の883億ドル、希薄化後1株当たり四半期利益は3.89ドルとなり、前年同期比16%増となり、国際的な売上高は第1四半期の収益の65%を占めています

Appleの CEOであるTim Cook氏は

私たちは、Appleの歴史の中で最大の四半期を報告することに興奮している


iPhone Xが私たちの期待を上回り、11月に出荷されて以来、毎週トップセールスiPhoneとなっている、また 1月にアクティブインストールベースとして13億に達するという重要なマイルストーンを達成しました
これはわずか2年間で30%の増加で、これは当社製品の人気と顧客の忠誠心と満足度の証です

Appleの CFOであるLuca Maestri氏は

偉大な運用および業績のおかげで、当四半期中に過去最高の16%の黒字を達成しました
営業キャッシュフローは283億ドルと非常に好調であり、キャピタル・リターン・プログラムを通じて投資家に145億ドルを返しました

スポンサーリンク


Appleは2018年度第2四半期に以下のガイダンスを提供しています

  • 600億~620億ドルの収益
  • 粗利益率は38%から38.5%
  • 営業費用は76億ドルから77億ドル
  • その他の収益/(費用)3億ドル
  • 約15%の税率

Appleの取締役会は、当社普通株式の1株当たり0.63ドルの現金配当を宣言しています
2018年2月15日の配当は、2018年2月12日の事業終了時点の株主に支払われます

(Via Apple.)


2017年11月2日に、Appleは2018年第1四半期決算について次のガイダンスを提供していました

  • 収入は840億〜870億ドル
  • 粗利益率は38%から38.5%
  • 営業費用は76.5億ドルから77.5億ドル
  • その他の収益/(費用)6億ドル
  • 税率25.5%













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)