Apple、HomePodがFCCの承認を得て発売が間近に

Apple、HomePodがFCCの承認を得て発売が間近に

公式リリースが近づく

今月初めに、HomePodが今後4〜6週間以内に発売されるのではないかとの情報をお伝えしましたが、米国連邦通信委員会(FCC)がHomePodに承認を与えています

この製品は、モデル「A1639」として識別され、新たに公表された文書によれば、底面にFCCマーキングが表示されます。スマートスピーカーとして、HomePodは無線機能のためにFCCをクリアする必要があります

いくつかの文書(ガイドとフォトコレクション)は、HomePodが発売された後の7月17日に公開される予定です、回路図を含む他の多くの書類は無期限に秘密にされます。

水曜日に、台北タイムズは、Appleの組立パートナーであるInventecが出荷のために最初の100万個のHomePodを展開し始めたと言いました
Inventecと同類のFoxconnは、年末までに1億〜1200万台を出荷する予定です

スポンサーリンク


スピーカーはもともと12月に発売される予定でしたが、その1ヶ月前にApple は「2018年初頭」まで製品発売を延期しました
当時、同社はHomePodには「顧客の準備が整うまでにもう少し時間が必要」と述べていました

12月に発売できなかったことで、AmazonとGoogleの製品はスマート・スピーカー市場において重要な足場を得ることができました

Appleは、音声機能に比べてオーディオ品質を重視しています、これはHomePodの価格 349ドルを正当化するのに役立つかもしれません

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)