Visa & Mastercardは非接触端末を必要とすることから、ApplePayに追い風

Visa & Mastercardは非接触端末を必要とすることから、ApplePayに追い風

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

非接触端末

非接触型端末の欠如が、Apple Pay採用の一貫した障害でした

ジュニパー・リサーチは、2020年までに Visa & Mastercardの両社がこの技術を提供するために多くの市場に決済端末を必要とすると指摘しています

現在の磁気スワイプを置き換えているチップカード取引の遅い速度を避けたいと考える買い物客によって、非接触型端末の採用を進める上において助けになります


スポンサーリンク




ジュニパー・リサーチは、米国の非接触決済は、今年2%から2022年には34%に増加すると予測しています

世界的には、ポーランド、日本、英国などの国で技術の人気が高まっていることから、数字は15%から53%に上昇すると予測されています

Appleは今秋、Apple Payの比較的控えめな拡張を計画しています
このプラットフォームは、年末までにさらに4カ国に到着し、iOS 11は個人間の送金を可能にします

(Via appleinsider.)


日本でも非接触型の端末の普及はまだまだで、ApplePayの利用できる範囲はコンビニや駅中のショップに限定されているような状況です

非接触型の端末に慣れると普通のカードを使うのが手間な事を感じてしまいます

東京オリンピックと言う一大イベントが在るので、この影響で一気に進んでくれることを期待します


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)