Apple Watch Series 8の発売に向け、Appleのサプライヤーがベトナムでの生産を増強

Apple Watch Series 8の発売に向け、Appleのサプライヤーがベトナムでの生産を増強

今週初め、Nikkei Asiaの記事は、AppleがベトナムでApple WatchとMacBookの生産に向けて協議していると報じました

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、すでにベトナムがこれらの製品の製造と出荷を担っていることを明らかにしました

それでも、Appleのベトナムのサプライヤーは、Series 8の発売に先駆けて、Apple Watchの生産を増やすと予想されています


Kuo氏のTwitterアカウントによると、Apple最大のサプライヤーの1つであるLuxshare ICTは、すでに中国とベトナムに製造ラインがあり、また同氏によると、Apple Watch Series 7の一部はここしばらくの間、ベトナムから出荷されているとのことです
スポンサーリンク


しかしもちろん、今年も何らかの変化が予想されないというわけではありません

Kuo氏は、今秋のApple Watch Series 8の発売に伴い、ベトナムで組み立てられるApple Watchモデルの割合が70%にまで増加すると考えています

Appleの中国サプライヤーの中では、Luxshareが「中国国外での生産ライン構築でリーダー的存在」となっているとのことです

長い目で見れば、Apple Watchの生産を中国からベトナムに移転することは、Appleが「脱グローバル化の流れ」から身を守るのに役立つはずです

さらにKuo氏は、AppleがiPhone 14の少なくとも一つのモデルの生産を中国と同時に開始したいと考えていることも明らかにしました

スポンサーリンク

地政学的危機がAppleのサプライヤーに与える影響

米政府は最近、中国との意見の相違に直面しており、中国のサプライヤーに依存するほぼすべての企業がその影響を受けています、関係者によると、Appleはサプライヤーに警告し、新製品の生産を拡大しており、Appleは同国以外にも、一部のiPhoneモデルを同国で組み立てています

他の国々の生産ラインは、グローバルな需要を満たすことを目的としているのではなく、ローカル市場にサービスを提供することを目的としていることは注目に値します

Kuo氏は、インドでのiPhone 14の生産能力は、短期的には中国での生産上の課題によるギャップを埋めるには十分ではないと考えていますが、他の場所への生産拡大に関しては、「Appleにとって重要なマイルストーン」であることに変わりはないとのことです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)