Apple Watch 2019では、セラミックおよびチタンモデルの可能性が

Apple Watch 2019では、セラミックおよびチタンモデルの可能性が

先日、iOS 13 betaの内部システムから2019年iPhoneの9 月10日のイベント日の示唆を発見したiHelp BRは、watchOS 6の内部システムから、Apple Watch 2019に関する発見を報告しています

Apple Watch 2019

同ブログは、テスト中のwatchOS 6オペレーティングシステム内で、新しいセラミックおよびチタンの時計モデルを開発していることを確認しました

Apple Watch Series 5 New 00001 z

スポンサーリンク


これらのアニメーションは、Apple Watchの初期セットアッププロセスを参照しています。ただし、「44MM Titanium」と「44MM Ceramic」という言葉に注意してください

Apple Watch Series 5 New 00003

Apple Watchにはチタン製のモデルはありませんでした。AppleWatch Series 4(現在、44mmサイズのケースを持つ唯一のモデル)にはセラミックバージョンがありません、新しい材料は、40mmサイズでも入手可能です

まだApple Watch Series 5なのか、Apple Watch Series 4の新しいモデルなのかを確認するためにさらに情報を調査していますが、これらのファイルはSeries 4向けのオペレーティングシステム内にあることに注意することが重要です

(Via iHelp BR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)