Apple Watch Series 4の OLEDディスプレイが2019年Displays of the Yearを受賞

Apple Watch Series 4の OLEDディスプレイが2019年Displays of the Yearを受賞

2019年5月8日、社会情報表示用(SID)は本日、第25回ディスプレイ産業賞の受賞者を発表しました

2019年ディスプレイ産業賞受賞者は、ウェアラブル、イマージョン、乗り物、拡張現実、個人の生産性などをサポートするように設計された製品で、絶えず進化するディスプレイ製品の展望を反映しています

Apple Watch Series 4用のAppleのLTPO OLEDディスプレイ

「Displays of the Year」を受賞した、Apple Watch Series 4 の受賞理由は、

オリジナルのシグネチャデザインを維持しながら、第4世代のApple Watchは洗練されており、新しいハードウェアとソフトウェアの機能強化が単一の統一された形にまとめられています
モデルに応じて40 mmまたは44 mmで30%を超える表示領域を拡大したディスプレイは、より細くて小さなケースにシームレスに統合され、新しいインターフェースはより詳細でより多くの情報を提供します
ディスプレイはApple Watchの決定的な機能であり、Series 4はその機能をこれまで以上に推進しています。 設計者にとっての課題は、ケースのサイズを著しく大きくしたり、バッテリ寿命を犠牲にすることなくディスプレイを大きくすることでした
より狭い境界線は30%以上広い表示領域を可能にし、LTPOと呼ばれる新しいディスプレイ技術は電力効率を改善し、ユーザーが一回の充電で一日を過ごすのを助けます

スポンサーリンク


Apple Watch Series 4以外では、「Samsung Electronics’ Modular MicroLED Display」と「Sony Corp.’s Crystal LED Display System」が受賞しています

また、ディスプレイの性能を大幅に向上させた新しいコンポーネントに授与される「Display Components of the Year」を受賞したのは、「Dexerials Corp.’s AR Films for Piano Black Design」「SCHOTT’s RealView High-Refractive Index Glass Wafers」

ディスプレイ自体が必ずしも新しい機器とは限らない、ディスプレイの新規で優れた用途に対して授与される「Display Applications of the Year」には、「Japan Display Inc.’s Curved LCDs for Automotive Dashboards」「Lenovo’s Yoga Book C930 with Dual Display」

(Via CISION.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)