Apple Watch スタンドアロンランニングアプリ「Runkeeper」の正確性を検証してみました

Apple Watch スタンドアロンランニングアプリ「Runkeeper」の正確性を検証してみました

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


Apple Watch スタンドアロンアプリ



Apple Watchのアプリは、iPhoneとBluetoothまたはWi-Fiで繋がっていないと機能しない場合が殆どです、特にランニングやウォーキングアプリはApple WatchがGPSを持たないところからiPhoneのアプリとBluetoothで繋がってデータを表示するものばかりでした


今回「Runkeeper」がアップデートでリリースしたApple Watch用アプリはスタンドアロンアプリとのことで、うたい文句は『ランニングにスマートフォンはもう不要!』なのです


Apple WatchはGPSを持たないのでランニングやウォーキングに必要不可欠な位置情報を取得できませんがApple Watchにはモーションセンサーと心拍センサーを内蔵しているのでこれらを利用しているのではないかと思われます


Apple Watchの「Runkeeper」を使ってみました


  • テストのためにペアリングしているiPhoneの電源をOFFにしました


  • IMG 4804

  • 「Runkeeper」を起動します


  • IMG 4790

  • 起動画面


  • IMG 4879

  • 左にスワイプをすると運動を選択できます


  • IMG 4805

  • ウォーキング中の画面


  • IMG 4808

  • 画面をタップすると「一旦停止」ボタンが表示されます


  • IMG 4880

  • 「一旦停止」ボタンをタップすると「再開」と「ストップ」ボタンが表示されます


  • IMG 4881

  • 終了するには「ストップ」ボタンを表示し、下に移動して「保存」をタップします


  • IMG 4809

  • iPhoneの「Runkeeper」で左下の「私」をタップし「アクティビティ」を選択します


  • IMG 4882a

  • 該当のログをたっぷします


  • IMG 4883a

  • ログが表示されます


  • IMG 4877




Apple Watchの「Runkeeper」の正確性



上にもかいたようにApple WatchはGPSを持たないのでどれくらい正確に記録してくれるのかを確認するために、もう一台のiPhoneの「Runtastic」を同時に起動して計測してみました


  • Apple Watchの「Runkeeper」でのログ


  • IMG 4877

  • 別のiPhoneでの「Runtastic」のログ


  • IMG 4225



Runkeeper Runtastic
距離 km 0.60 0.61
時間 06:54 06:46
平均ペース 分/km 11:31 11:04
カロリー 33 30




iPhoneの「Runtastic」が正確だという保証は在りませんが一応GPSを利用しているという事で、距離的には正確ではないかと思われます

600m移動して10mの差があるので、5km移動したとすると約83mの誤差という事になります

これを大きいと見るか小さいと見るかは人によって違うのではないでしょうか



正確性を選択するのか、身軽な簡易性を選択するのか求めるものによって違いが在ると思います

次期Apple Watchにバッテリの問題はあるのですがGPSが搭載されれば一気に問題は解決されるのですが・・・







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly













スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)