watchOS 7.3の新機能、日本でのECG機能、Time to Walk機能など

watchOS 7.3の新機能、日本でのECG機能、Time to Walk機能など

Appleは本日、開発者およびBetaソフトウェアプログラムのメンバに「watchOS 7.3 RC (18S801)」をリリースしています

公式リリースノートによると、watchOS 7.3では、パンアフリカの国旗の色にインスパイアされた新しいウォッチフェイスが追加されています

Appleによれば、新しいウォッチフェイスの形状は「移動すると1日を通して変化し、独自のフェイスを作成する」となっています

watchOS 7.3 RCのもう1つの変更点は、このアップデートにより、日本、マヨット、フィリピン、タイなど、より多くの国でECG機能が有効になることです

ECGアプリを使用すると、ユーザーは心電図を取得して心臓の電気パルスを測定できます、これらの国では、AppleWatchユーザーが不整脈の通知を利用できるようになりました

さらに、watchOS 7.3には、Apple Fitness +サブスクライバー向けの「TimetoWalk」ガイド付きオーディオウォーキングワークアウトが付属しています

スポンサーリンク

watchOS7.3のリリースノート

watchOS 7.3には、次のような新機能、改善、バグ修正が含まれています

  • パンアフリカンフラッグの色にインスパイアされたユニティウォッチフェイス。移動すると形状が1日を通して変化し、独自のフェイスを作成します
  • 「 AppleFitness +サブスクライバーのために歩く時間」ワークアウトアプリでのオーディオ体験。ゲストが歩きながら感動的なストーリーを共有します
  • 日本、マヨット、フィリピン、タイのApple Watch Series4以降のECGアプリ
  • 日本、マヨット、フィリピン、台湾、タイでの不整脈の通知
  • ズームが有効になっているときにコントロールセンターと通知センターが応答しない可能性がある問題の修正

アップルのソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトにアクセスしてください
https://support.apple.com/HT201222

watchOS 7.3はまだリリース候補であり、安定版のアップデートではないので、これらの注意事項の最後の部分がまだ適用されるとは思わないでください

セキュリティコンテンツのアップデートは通常、安定版のリリースにのみ表示され、リリース候補ではなく、以前はゴールデンマスターアップデートと呼ばれていました

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)