watchOS 6の「ノイズ」アプリは驚くほど正確

watchOS 6の「ノイズ」アプリは驚くほど正確

「ノイズ」アプリ

watchOS 6に組み込まれた新しいヘルス機能の1つは、周囲の環境が大きすぎるときに通知される「ノイズ」アプリです

実際のデシベルメーターと比較しても、Apple Watchは信じられないほど良い仕事をしています

「ノイズ」アプリは、Watchの着用者が健康的な聴覚を維持するのに役立ちます、周囲の音レベルを認識し、周囲の環境が騒がしすぎると警告し、リアルタイムでノイズを測定することができます

ノイズレベルが90デシベルに達すると、手首に通知が届き、その時点で聴力が低下し始める可能性があります

Apple Watchは素晴らしいデシベルメーター

ソフトウェア開発マネージャーのBlake Helmsが、ノイズアプリケーションの精度を実際のデシベルメーターと比較するテストを行いました

スポンサーリンク

Apple Watchはそのパフォーマンスにおいて素晴らしい仕事をしています

Apple Watchはデシベルメーターほど頻繁にはサンプリングしません、デシベルメーターの読みとり値は頻繁に更新します

Helms氏は「どれほど正確であるかにショックを受けました」とつぶやいています

Helms氏は、Watchは120デシベルでキャップアウトすると言っていますが、極端に騒々しい環境で定期的に自分自身を見つけられなければそれでも問題ありません、Apple Watchは、それ以外のでは十分に優れています

「ノイズ」アプリはwatchOS 6がリリースされると利用できるようになりますが、ただし利用できるモデルはApple Watch Series 4のみでなります

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)