専用のApp Store、新しい文字盤、ノイズモニタリングなど「watchOS 6」のハンズオンビデオ

専用のApp Store、新しい文字盤、ノイズモニタリングなど「watchOS 6」のハンズオンビデオ

watchOS 6 beta

watchOS 6は、新しいアプリケーション、専用のApp Store、新しい文字盤、アップデートされたヘルス機能など、watchOSにいくつかの注目すべき改善をもたらします

初めて、watchOS 6は専用のApp StoreをApple Watchに持ち込み、iPhoneが利用できない場合でもApple Watchでアプリを検索、閲覧、そしてダウンロードすることを可能にします


スポンサーリンク


Numerals MonoやNumerals Duoなど、かなりの数の新しいウォッチフェイスがあります

モジュラーコンパクト、アナログ時計をより複雑なものにします

一日のうちにシフトするグラデーションウォッチフェイスやソーラーダイアルの時計の文字盤が文字盤の周りを24時間走ったところで太陽を視覚化します

カリフォルニアの時計の文字盤には、標準のアナログダイヤルと、通常の数字とローマ数字の組み合わせがあります

Numerals MonoおよびNumerals Duoの文字版を除いて、新しい文字版オプションはApple Watch Series 4に限定されています

WatchOS 6 watch face 00001

ボイスメモを使えばメモをすばやく録音でき、セルラー電波の強さはLTE Apple Watchの現在の信号レベルを読み取を提供し、電卓では電卓アプリが起動します

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)