愛猫・愛犬をお持ちの方は必見「熱中症週間予報」

愛猫・愛犬をお持ちの方は必見「熱中症週間予報」

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

にゃんこもわんこも、大敵の熱中症



連日暑い日が続いています

気温が25℃を超えると、暑さによる体調不良で動物病院に担ぎ込まれるペットが増えるそうです

人間の場合は気温26℃以上、湿度90%から厳重警戒と言うことになります

猫や犬の体には肉球の裏に汗腺があるだけで、人間のように大量に発汗して体温を下げることができず、呼吸だけで体温を下げるのはたいへん効率が悪いので、人間にはちょっと暑いかなと感じる程度でも猫や犬にはかなりの負担となるそうです


熱中症の症状


  • なんとなく元気がなく、平常時に比べ呼吸が浅くて早くなる
  • 口を開け、舌を出した激しい呼吸になる
  • 目や口の中の粘膜が充血し始め、体に触れると普段より明らかに熱いと感じ
  • ふらついて歩けなくなったり、嘔吐や下痢、けいれんが起こる場合もあり



スポンサーリンク



お留守番



締め切った室内、特にマンションなどの気密性の高い集合住宅では思った以上の高温になります

ケージの中などに入れている場合に涼しい場所に自分では移動出来ません、エアコンをつけていても日が当たればエアコンの効き目が薄くなります


わかりやすい「熱中症週間予報」



アニコム損保が「犬の熱中症週間予報」と云うのを毎週金曜日に公開しています

「犬の」と付いていますが「猫」も同じですので、注意や警戒の度合いがカラー別になっていますので、これを参考にするとわかりやすいと思います

Pet 001

アニコム損保の「犬の熱中症週間予報」より


公開先












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)