Mac 光サービス乗り換えで始めてインターネット接続でトラブル

KDDI の「ひかりone 」から、NTT の「フレッツ光ネクスト」に乗り換えました。
まあ何処でも何時もの事で Windows の接続方法に関しては詳しい冊子が付いているのですが Mac に関しては「 OS 標準の PPPoE 機能をご利用ください」とだけ。
プロバイダの Web サイトには詳しく載っていても、繋がらなければ見れないじゃないですか。
ここで iPhone が役に立ちました、ならよかったのですが・・・
有線で繋ぐと接続出来るのですが、AirMac では繋がりません、IP アドレスも表示されるので設定には間違いはないようですが、ルーターの全面の PPPランプが点灯していません。
ルーターは「 RV-S340SE 」で NEC 製のようです。
ルーターの説明をと思って説明書を見ても、殆どがひかり電話の内容と無線LAN の設定で、ルーターの各種設定の詳しい内容が書かれていません、これでは家内の MacBook が使えないし、iPhone も快適に使えないのでサポートに電話をしました。
やはりルーターで直接設定出来るところがあるじゃないですか、此の辺りの詳しい説明が取説には一切省略されています、実際は触って欲しくないのかも??
で、言われたように設定したのですが・・・
「接続」の項目が「確立」とならなければならないところが「接続中」から変わりません、ただ繋がっていてブラウザも使用出来るのです。
システム環境設定と此のルーターの設定を約一時間半、言われるように何度もやり直したのですがどうにも「確立」に変わりません。
そうこうしている間に、電話の子機のバッテリが切れそうなのでもう一台の子機に変更しようとして、誤って切断してしまいました。
今度は直接親機から電話を、先程の方が誰だか解らないので新たなサポートの方に・・・最初から説明して同じようにブラウザからルーターの設定へ。
ここで一挙に解決、理由は PPPoE で接続したまま、ルーターで直接設定し繋ごうとして二重になっていたようです。
最初のサポートの方が PPPoE で接続して、閉じて下さいと言う事が実際は切断してと言う事だったようで、今回のサポートの方はシステム環境設定の PPPoE で接続を切断して下さいと言われ、切断すると「接続」の項目が「確立」に変わり無事に接続出来るようになりました。
本来は、システム環境設定で設定すればルーターにも設定されるのだろうと思うのですが、何故設定されなかったのかは未だに不明です(‥;)
今回の事でブラウザからルーターの設定での項目や内容が解ったのは収穫でした。
最大の収穫は何と言っても、下りのスピードが倍以上の「 60Mbps 」になったことでしょうか(^_^)。
<追記>
上で「殆どがひかり電話の内容と無線LAN の設定で、ルーターの各種設定の詳しい内容が書かれていません」と書いたのですが同封されている CD-ROM にルーターの各種設定の詳しい内容が ブラウザで見る事が出来る様になっていました。











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)