すべてのMacユーザーが知っておくべき15のターミナルコマンド

すべてのMacユーザーが知っておくべき15のターミナルコマンド


システムの変更

より広範なOS Xレベルの変更が必要な場合は、これらのコマンドを使用して開始することができます

9. カスタムログインメッセージを作成する

Terminal 009
「紛失した場合に備えて」連絡先情報を追加したい場合は、この「ターミナル」コマンドを使用して個人用のメッセージをログイン画面に追加することができます

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.loginwindow LoginwindowText “In case of loss, call 555-555-5555.”

10. Macの稼働時間を確認する

Terminal 010
Macが遅くなったと感じた時に再起動します、このコマンドでMacの稼働時間を確認することができます

uptime

11. Macを目覚めさせてください

Terminal 011
例えば、あなたが大規模なタスクを実行しているか、スクリーンを記録している様な場合、Macがスリープ状態にならないようにする必要がある時に簡単なコマンドです

caffeinate

このコマンドを入力すると、Macのデジタルアイは開いた状態になり、Control-Cを押して終了するまでスリープ状態にならなくなります

スリープまでの時間を秒数で設定することもできます

caffeinate -u -t 5400

これは秒数で指定するので1時間30分と言うことになります

12. クラッシュ後にMacを自動的に再起動させる

Terminal 012
Mac がフリーズしたり、少なくとも一度は、その寿命でクラッシュした経験があると思います
完全なシステムのフリーズを感知するとすぐに OS X の再起動を行いますこのターミナルコマンドを入力することができます

sudo systemsetup -setrestartfreeze on

スポンサーリンク

Dockを変更する

ドックの外観を変えたいと思った時に利用できます

13. Dockにスペーサを追加する

Terminal 013
Dockの多くのアイコンを整理するには、この手軽な端末コマンドで空白を追加します

defaults write com.apple.dock persistent-apps -array-add ‘{“tile-type”=”spacer-tile”;}’
killall Dock

Dockのスペーサーごとにこのコマンドを繰り返します
スペーサーを取り外すには、そのアイコンが表示されるまで右にドラッグします

14. Dockで隠されたアプリを表示

Terminal 014
どのアプリが画面に表示されているかわからない このターミナルコマンドを使用すると、この情報を適切なものにすることができます
これは、Dock内の隠しアプリのアイコンの不透明度を下げます

defaults write com.apple.Dock showhidden -bool TRUE
killall Dock

15. Dock内の非アクティブなアプリケーションを非表示にする

Terminal 015
非アクティブなアプリケーションをDockに表示しない

defaults write com.apple.dock static-only -bool TRUE
killall Dock

(Via iMore.)











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)