【iPad/iPhone】Webサイトを翻訳してPDFとしてエクスポートする方法

【iPad/iPhone】Webサイトを翻訳してPDFとしてエクスポートする方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Webサイトを翻訳して残しておきたい



海外のWebサイトは情報が多く色々なTipsも数多くアップされています、いかんせん英語が苦手ですので簡単にiPadやiPhoneのブラウザの自動翻訳機能を使うことがあります

それを後々のために残しておきたい時があります、Chromeを使うと自動翻訳が出来ます

Chromeの設定


  • 右上の「・・・」をタップします
  • IPadPrint 013

  • 「設定」をタップします
  • IPadPrint 014

  • 「コンテンツの設定」をタップします
  • IPadPrint 015

  • 「Google 翻訳」をオンにします
  • IPadPrint 016



スポンサーリンク



iPadでPDFとしてエクスポートする



「Google 翻訳」をオンにすると自動翻訳されてWebサイトが表示されます、翻訳されているからと言って「Pocket」などの後で読む系のアプリや「Evernote」にPDF保存しても保存されるのは翻訳前の言語になります

MacやiOSではプリントから「PDF変換して保存」の機能がありますのでこの機能を使います

  • 「Webサイト」を表示し上部の「共有メニュー」をタップします
  • IPadPrint 004

  • 「印刷」をタップします
  • IPadPrint 005a

  • 印刷プレビューが表示されます
  • IPadPrint 006

  • 印刷範囲を指定します
  • IPadPrint 007a

  • 印刷ページをピンチアウトします
  • IPadPrint 007b

  • 画面いっぱいに表示されます
  • IPadPrint 008

  • 右上の「共有メニュー」をタップします
  • IPadPrint 008a

  • PDFで保存できるアプリ「Evernote」「iBooks」などを選択します
  • IPadPrint 009a

  • 「Evernote」を選択した場合
  • IPadPrint 010

  • 「iBooks」を選択した場合
  • IPadPrint 011


iPhoneの場合



以前に『【iPhone】印刷プレビューを3D Touchを使ってPDFエクスポート』で投稿していますのでこちらを参考にしてください


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)