Twitterは、何年経ってもダイレクトメッセージを削除しない

Twitterは、何年経ってもダイレクトメッセージを削除しない

削除されない

セキュリティ研究者のKaran Saini氏によると、Twitterはあなたや他の人が削除したメッセージだけでなく、無効化され一時停止されたアカウントとの間で送受信されたデータも保存します

彼はまた、1年前に発見されたが今まで明らかにされていなかった同様のバグを提出し、送信者と受信者の両方からメッセージが削除された後でさえダイレクトメッセージを取得するために、非推奨のAPIを使用することができました

ダイレクトメッセージを使用すると、他のユーザーの受信トレイから「送信取り消し」でメッセージを削除することができました

Twitter は数年前に変更され、今ではユーザーが自分のアカウントからメッセージを削除することしかできません

スポンサーリンク


Twitter はヘルプページで、プライバシーポリシーにおいて、サービスを退会したい人は、アカウントを「無効にしてから削除」することができ、30日の猶予期間が過ぎると、アカウントはデータと共に削除されると述べています

私たちのテストでは、私たちは何年も前から直接のメッセージを回復することができました

何年もダイレクトメッセージを保持することは、ヨーロッパの新しいデータ保護法の中では、法的にグレーな状態と言えます

(Via TechCrunch.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)