AppleのiPodからインスパイアされ設計された、ドバイのマンション

AppleのiPodからインスパイアされ設計された、ドバイのマンション

ハイテクのドバイのマンション

建築家によると、AppleのiPodの設計からインスパイアされた、ドバイの技術的に高度なマンションは今年後半にオープンすします

「The Pad」と呼ばれるJames Lawのデザインは6度まで傾いており、第2世代のiPod nanoに似ています。 ある時点で、この建物は「iPad Tower」と呼ばれていたが、Appleの法的異論に遭遇したため、断念しています

24階建ての複合施設は、2006年から建設中で、仕事はもともと2010年に終了する予定でしたが、経済的な問題は深刻な遅れを余儀なくれました
Dubai 002 z

スポンサーリンク


技術的には建物はもっと新しいもので、各アパートメントは異なる場所を模した投影壁と、健康データを分析して鏡に表示するバスルームを備えています

スマートな音楽や照明、例えば誰かがドアベルを鳴らすと色が変わることもあります。セキュリティと暖房は電話で監視できます
Dubai 003 z
住民は最終的に、iPhoneオーナーがApp Storeからアプリをダウンロードする方法に多くの機能を追加できるようになることを望んでいます

(Via appleinsider.)


さすがドバイと言った感がありますが、2006年から建設中と言うことは既に10年以上かかっていると言うことで、十数年も経過すると建設技術とかも前時代的なものになってしまわないかと、心配してしまいます


では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)