Flickrは写真共有サービスSmugMugによって買収される

Flickrは写真共有サービスSmugMugによって買収される

USA Todayの新しいレポートによると、Flickrは写真共有サービスSmugMugによって買収されました

SmugMugは、必要なリソースを注ぎ込み、焦点を当てることで、Flickrに新しい命を吹き込むことを約束しました

SmugMug CEOのDon MacAskill氏は、それが価値あるもので、このサービスについて強気に思っているようで、独占インタビューで次のように述べています

Flickrは、世界で最も情熱的なフォトグラファーの一人でいっぱいのすばらしいコミュニティです。世界中で何億人もの人々に数千億の写真を供給している素晴らしい製品と愛されたブランドです。Flickrは終始変わらず、インターネットのファブリック全体にとってコアとなっています

すでに SmugMug + Flickr のランディングページを立ち上げています

SmugMug は、Flickr よりも長い間されており、2つのプラットフォームは、 “世界で最も影響力のある写真家中心のコミュニティ”を表すといいます
Googleフォト、Facebook、Twitter などのサービス違いを際立たせるように計画されているようです

スポンサーリンク


Flickrユーザーの大多数は、写真とともに広告を運営する無料アカウントを持っています。 Flickrは、1か月に6ドル、年間に50ドルの “Pro”サブスクリプションも提供しています。

Creative Strategiesの技術アナリスト、Carolina Milanesi氏は、彼の計画がFlickrの事業にとって何であるかはまだ分かっていないと言います

Flickrの長年のファンであるMacAskill氏は、決断を下す前に、従業員とユーザーからのフィードバックを収集する予定であると述べています

CEOは、「彼が何をやろうとしているかを完全には知らないのは馬鹿げているが、マスタープランにSmugMugを組み込んだわけではない。私たちは顧客に耳を傾けようと努力し、彼らやコミュニティにとって重要なことを十分に求めたら、私たちはそれを構築します」と言いました

(Via USA Today.)


私も「Flicke Pro」ユーザで現在の契約は2019年7月まで残っているので、今後どのようになって行くのかが大変気になるところではあります

では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)