Safariなどブラウザ間でブックマークを同期するサービス「Xmarks」が、サービスを終了

Safariなどブラウザ間でブックマークを同期するサービス「Xmarks」が、サービスを終了

2010年以来の所有者であるLastPassは、パスワードマネージャに専念することにし、別のブラウザ間でブックマークを同期する「Xmarks」のサービスを2018年4月30日に終了することを決定しました

Xmarks

「Xmarks」は、Firefox、Chrome、Safari、Internet Explorer間でブックマークを自動的に同一にするサービスです
Xmarks 002
Xmarksは2006年にMozilla Foundationのボスの要請で生まれました
Firefoxは彼のブックマークを5台のコンピュータ間で同期させるための手段を提供しなかったので、彼はSafariを使うことを余儀なくされました

スポンサーリンク


人気を得て、プロトタイプが改良され、FoxmarksにXmarksという名前が付けられ、他のブラウザにも公開されました

主要なブラウザはすべて数年にわたってブックマークやその他のデータの同期サービスを持っていましたが、Xmarksはいろいろなブラウザ間でブックマークを同期することに関心がありました

別の方法をお探しの場合は、Eversync(Safariと互換性がない)またはBookmark OSを試してみてください

画像元:Xmarks
(Via MacGeneration.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Beltoise

    ここ最近、全然同期できなかったのはサービス終了のせいだったんですね。
    便利だったのに残念です。
    さっそくEversyncを導入してみます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)