米Amazon、月額プライムレートを引き上げ、年間レートは$ 99

米Amazon、月額プライムレートを引き上げ、年間レートは$ 99

プライム会費

Amazonは金曜日にPrimeサービスの月額料金を 10.99ドルから 12.99ドルに18%引き上げました、プライム会員の年会費は99ドルです

Amazon Videoは、毎年および毎月のメンバーシップに含まれています、プライムメンバーではない人々のアラカルト価格は、月額8.99ドルで同じままです

年会費は2014年に 79ドルから 99ドルに引き上げられており、今回は月額料金のアップのみで年会費は 99ドルに据え置かれています

Amazonは、プライムが買い物史上最高の価値であるという「揺るぎない」確信が続いているという声明を超えて、価格上昇の具体的な理由はありませんでした

スポンサーリンク


Forresterのアナリスト、Brendan Witcher氏は、「市場における同様の製品と比較すると、月額$ 10.99のPrime製品の価格は低すぎます」と述べています
納品と無料のクラウドストレージを含む同様のサービスを一緒に提供することは、はるかにコストがかかると彼は言いました

「年間加入者のための価格を引き上げることは、ロイヤリティの創造についてのものではない、と共に毎月の購入料金ではなく、通常の生活の一部となるブランドとしてAmazonを見るように顧客に促す戦略に適合している」と彼は言いました

Amazonのメンバーシップはますます拡大しています

コンシューマーインテリジェンスリサーチパートナーは、10月にAmazonが9,000万人のPrimeメンバーを抱えていると推定しました
送料無料や、メンバーシップに付随する特典は、Primeメンバーがプラットフォーム上でもっと費やすことを意味し、彼らは会社にとって非常に有利なのです

昨年、CIRPはPrimeメンバーの約19%が毎月支払うと見積もっていました。

今月初めに、CIRPはプライム以外の顧客は700ドルを費やすのと比較してして、プライムメンバーが毎年平均で1,300ドルを費やしているという分析を発表しました

(Via USA TODAY.)


ちなみにAmazon JapanのPrimeメンバーの年間プラン3,900円(税込)、月間プラン400円(税込)で、米Amazonの半額以下となっています

私も年間Primeメンバーですが、昨年のヤマト運輸の配送料金アップに伴って配送業者の変更などで以前と比べて一番肝心な部分でサービスの品質が落ちて来ているとは思いますが、他のサービスを含めると日本は米国と比較してまだまだお得だと感じています

日本でのPrimeメンバーの会費のアップはあるのでしょうか?気になるところではあります


では、では・・・











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)