アナリストによるとAppleの時価総額は今年じゅうに、8,240億ドルに達する

アナリストによるとAppleの時価総額は今年じゅうに、8,240億ドルに達する

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

2017年度



「Appleの株式は第2四半期にすでに16%以上もの高値にまで上昇していいますが、アナリストはさらに株価は上昇すると楽観的な見通しです」とJennifer BootonはMarketWatchに報告しています

RBCキャピタル・マーケッツは月曜日、12ヶ月物の目標値を155ドルから157ドルに引き上げ、予想を上回るレーティングを繰り返した。「アップルの時価総額は現在7,400億ドルから8,200億ドルに増加するだろう。Appleの株価は4月4日に144.77ドルで過去最高を記録した

RBCのアナリスト、Amit Daryanani氏は、「iPhoneの3月期の見積もりと2017年度の収益予測も増加させた」と報告しています

また、みずほ証券は、5月2日の取引終了後、Appleの業績がインラインまたは見積もりを若干上回ると予想し、買収格付けと150ドルの目標を繰り返しました


スポンサーリンク




Appleの第3四半期の見通しは、9月のiPhone 8の発売が予定されていた9月のアップグレードを遅らせるにつれて、見通しをわずかに下回る可能性があるものの、大きな設置基盤と魅力的な評価が、期待に反して投資価値があると言います

パシフィック・クレストのアナリストのAndy Hargreaves氏は、「サプライヤーとの確認では、OLED iPhoneで予想される光フィンガープリント機能に Appleが苦労していると指摘しており、遅延や完全な削除につながる可能性がある。しかし四半期決算を好調に推移し、格付けは買いの評価と150ドルの目標」を繰り返しました

約40人のアナリストのFactSet調査によると、株式の平均格付けは買いに相当し、平均価格目標は150.96ドルである

画像元:MarketWatch
(Via MarketWatch.)


ちなみに4月17日のAppleの株価は141.83ドル、時価総額は 7,441億ドルでした
Kabuka0418 003
さて本当に8,200億ドルまでいくのか?楽しみにしておきましょう!


では、では・・・











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)