ヤマト運輸、Amazonの当日配送から撤退へ

ヤマト運輸、Amazonの当日配送から撤退へ

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Amazon、サービス縮小を余儀なくされる可能性



「日本経済新聞」電子版によると

宅配最大手のヤマト運輸は最大の取引先であるインターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの当日配送サービスの受託から撤退する方針を固めた。夜に配達しなければならない荷物が増え、人手不足の中、従業員の負担が増しているため取引を見直す。アマゾンは日本郵便などへの委託を増やす考えだが、ヤマトの撤退でサービス縮小を余儀なくされる可能性がある。



スポンサーリンク




実際に私のところ(大阪市内)でも、堺の配送センターにある商品は朝にオーダーして早ければ夕方16時頃に配達されていました、一番多い時間帯は18時頃でした

時間指定ができない分、不在で持ち帰り再配達になることも多かったのではないでしょうか?

最近、本を当日配達にすると日本郵便の割合が増えていましたが配達は20時近くになっていました

ヤマト運輸が撤退することで、その全ての荷物を日本郵便が賄えるわけもなくAmazonは当日配達の地域の限定や商品の限定を行ったり、当日配達を縮小せざるを得ないと思われます

以前にも『Amazon、最低購入金額の次に来るものは!』で投稿したのですが、日本の場合プライム会員の会費が米国と比較すると7,000円程安い設定になっています

Amazonでは、プライム会員に対して「プライム・ビデオ」「Amazon Music」「プライム・フォト」などのサービスを追加してきましたので、プライム会員費の改定で当日配達を維持もあるかもしれません

この辺りは、ヨドバシカメラなどの当日配達とのからみも当然あるものと思われます


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By xideon

    確かに当日配達は嬉しいけど、改めて考えると別に当日でなくても良いものがほとんど。
    当日中に必要なら近くのお店で賄えるしね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)