モバイルルーター「Aterm MR04LN」を高速かつ安全に使うための設定

モバイルルーター「Aterm MR04LN」を高速かつ安全に使うための設定

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


モバイルルーター「Aterm MR04LN」の特徴

モバイルルーター「Aterm MR04LN」は、2.4GHzと5GHzのWi-Fiに対応しており、最新の5GHzの規格である11acにも対応しています

5GHzは屋外用と屋内用二種類を選択するするようになっていて、5GHz帯(屋外用)を使用する場合は5.2GHz、5.3GHz帯域ののまま外で使う事は電波法の違反になるとの事です

安全に使うために初期設定である「ネットワーク名(SSID)(aterm-xxxxxxxx)」と「暗号化キー(xxxxxxxx)」の変更をしておく必要が在ります

設定方法

「Aterm MR04LN」のケースの中に「らくらくQRスタート用QRコード」と言うシールが入っていますこれに「ネットワーク名(SSID)(aterm-xxxxxxxx)」と「暗号化キー(xxxxxxxx)」が記載されています


Aterm 003


今回もiPadを使い「Aterm MR04LN」に繋ぎました、接続方法は『モバイルルーター「Aterm MR04LN」を「DMM mobil SIM」でセットアップしてみました』を参照してください

  • 「無線LAN設定」を選択します

  • Aterm 001

  • 1〜6を設定します

  • Aterm 002

  1. 対象ネットワーク設定で「プライマリSSID」を選択して「選択」をタップします

  2. 「ネットワーク名(SSID)」を変更します

  3. 入力できる文字は、半角の0~9、a~z、A~Z、-(ハイフン)、_(アンダースコア)で、32桁以内で設定します

  4. 「使用する」に「✓」を入れます

  5. 「屋内(W52)」を選択します

  6. 「暗号化キー」を変更します

  7. 使用するに「✓」を入れます

  8. 「設定」をタップします

【注意事項】
6.の「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠匿)」にチェックを入れると、無線LANアクセスポイントを検索するときに参照できるAtermのネットワーク名(SSID)を、参照できなくなります

新たに無線接続を行うときは、ネットワーク名(SSID)を直接入力する必要がありますので、「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠匿)」にチェックを入れる前に一度接続しておくか、接続する事が在る時に「✓」を外すと良いのではと思います


5GHzを使用する

  1. 「Aterm MR04LN」の電源をオンにします

  2. 「ショートカット」をタップします

  3. IMG 7871


  4. 「5GHz」をタップします

  5. 右上が「2G」になっています
    IMG 7872


  6. 「屋内」「屋外」を選択します

  7. 今回は「屋内」を選択しました
    IMG 7873

  8. 「はい」をタップします

  9. IMG 7874


  10. 「OK」をタップします

  11. IMG 7875


  12. 「5GHz」のアイコンから「OFF」が消えて、右上も「5G」になっています

  13. IMG 7876



「Aterm MR04LN」でMVNO

「Aterm MR04LN」をMVNOであるDMM mobileのSIMを使ってセットアップした投稿です
モバイルルーター「Aterm MR04LN」を「DMM mobil SIM」でセットアップしてみました








ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)