「サーモス真空断熱タンブラー」の飲み頃温度を更にキープする

「サーモス真空断熱タンブラー」の飲み頃温度を更にキープする

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

サーモス真空断熱タンブラー

2011年から使っているサーモス真空断熱タンブラー(JMO-GP2)」は、冷蔵庫で冷やして私にとってはこれからの季節は特に無くてはならないアイテムになっています

Macで作業をしている時には、タンブラーではついうっかり手が当たって倒れたり、ツーにゃんが机の上に飛び乗ってきたりして倒れてキーボードやMacが飲み物を被らないようにとワンタッチで蓋が開く水筒型を使っていました

車での移動の時もこの水筒型を使っていましたが、飲む時にかなり上を向かないと飲み難いので運転中は気を使います

何かもっと適当なグッズはないものかと探していて見つけたのが、これです!
ThermosMug 001
この様なセットのものもあるようですが、シリコン系の蓋と底が別売もされていました
ThermosMug 003

残念ながら今使用している「サーモス真空断熱タンブラー(JMO-GP2)」には、サイズ的に無理なので車での利用も考慮して購入することに


スポンサーリンク



  • ThermosMug 004
    メーカーのサイトにあったのですが、蓋があるのと無いのと60分後に30℃の保温力の差があるそうです
    ThermosMug 009

  • シリコン系なので滑り止めにもなりますし、タンブラー自体の安定性が増します
    ThermosMug 005

車のカップフォルダにも底のシリコンをつけたまま丁度すっぽりと納まります
ThermosMug 008

車で移動中にコンビニでアイスコーヒーやホットコーヒーを購入して、このタンブラーを利用すると温度が長く持続するのでゆっくりと楽しむことができそうです

このシリコン系の蓋と底が利用できるモデルは「JDE-340」「 JDE-420」です

カラーは全5色です
ThermosMug 010


では、では・・・





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)