Jawbone、一般消費者向けウェアラブルから撤退か!

Jawbone、一般消費者向けウェアラブルから撤退か!

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

一般消費者向けから臨床健康製品へシフト



「TechCrunch」のレポートでは

iPhoneと接続して利用するフィットネストラッカーのUPラインのような低マージンの一般消費者向けのウェアラブルから、より収益性の高い医療従事者をターゲットにしたビジネスモデルへシフト

その変化の一環として、Jawboneはより多くのお金を稼ぐために、米国以外の新しい投資家とともに、より幅広い医療分野の潜在的な新しい戦略的投資家との会話が行われているようです

Jawbone 001

(Via TechCrunch.)



スポンサーリンク




この噂は昨年から流れており、実際に故障等の対応も遅くなっていました

実際に私が問い合わせたものの、返事が返ってきたのはそれから数ヶ月後と言う状態でした

また、Fitbitとの特許権の争いも「Jawbone」の不安定な財務状況から訴訟を取り下げたとの情報も流れていました

UP3とアプリの組み合わせは、睡眠トラッカーとしては一番優秀だったのではないかと思っていて、大変に残念です

これからアプリのアップデートは在るのか?利用者としては多いに気になるところです


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)