私の耳には「AirPods」はやはり合わなかったのでイヤーフックの「Earhoox for earpods」

私の耳には「AirPods」はやはり合わなかったのでイヤーフックの「Earhoox for earpods」

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

予想通りだった



本日、Apple心斎橋で手に入れた「AirPods」ですが「EarPods」とほぼ同じ形状で同じサイズと聞いていたのですが、やはり私の耳には合いませんでした

当初から予想はしていたのでこの時のために準備しておいたのが「EARHOOX iPhone純正イヤホン用イヤーピース(ホワイト/2ペア) Earhoox for earpods 200WH」です

Airpods1219 012

これはフックの部分の大きさ二種類がワンセットになっているもので、私の場合は大きい方が合いました

Airpods1219 013

装着はこのようになります

Airpods1219 022



スポンサーリンク



ネックストラップではAirPodsの魅力が半減



せっかくケーブルが無くなっているのに、ネックストラップを着けては「AirPods」の魅力が半減してしまいます

ネックストラップが揺れて重さで耳から外れやすくなりますし充電の時に外さないと充電もできません、この「EARHOOX iPhone純正イヤホン用イヤーピース(ホワイト/2ペア) Earhoox for earpods 200WH」なら一応充電も可能です

Airpods1219 016

オフィシャルサイトでは「Introducing Earhoox 2.0 for Apple EarPods & AirPods」が発売されているようですが未だ日本では手に入らないようです

Airpods1219 023



私が思うに



色々なタイプのイヤーフックが発売されていますが、「AirPods」用と言うことで一番重要になるのが本体をダブルタップで操作するので、このダブルタップの邪魔にならないタイプのものを選択する必要があります


では、では・・・





「AirPads」に関する投稿




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)