Apple、100カ国以上でTVサービスを開始、2019年前半に米国でスタート

Apple、100カ国以上でTVサービスを開始、2019年前半に米国でスタート

2019年上半期スタート

ザ・インフォメーション社の新しいレポートによると、Appleの噂のテレビサービスは、100カ国以上で利用可能となる予定です

Appleは、2019年の前半に米国でサービスを開始する予定で、2019年後半には世界的に拡大する計画を予定しています

ザ・インフォメーションによれば、Appleのオリジナルコンテンツは Appleデバイス所有者に無料で提供される予定です

Appleのコンテンツは無償で提供されるが、AppleはHBOやSTARZなどの他のケーブルネットワークからのテレビ番組の購読にユーザが参加するよう奨励します

AppleはTV番組や映画を放送するため支払うことについて、コンテンツプロバイダーと交渉を始めたと伝えられているが、プログラミングは各国で同じではないと予想されます

Appleのコンテンツが第三者サービスのコンテンツと並んでどのように配置されるかは、あまり明確ではありません

スポンサーリンク


ストリーミングサービスを通じて第三者のコンテンツを利用できるようにし、世界中のほとんどの国で発売することで、AppleはAmazon Prime VideoとNetflix(190以上の国で利用可能)との競争力を高めることができます

Appleには、数多くのオリジナルのテレビ番組があり、多くの視聴者を引き付ける見込みの高い俳優や女優がいます

Appleはまた、子ども向け番組を含む新しいテレビ番組のために、Oprah WinfreyとSesame Workshopとの契約を結んでいます

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)