Apple、iPhoneのポートレードモード広告「Barbers」がADC賞で最優秀賞を受賞

Apple、iPhoneのポートレードモード広告「Barbers」がADC賞で最優秀賞を受賞

ポートレードモード広告「Barbers」

ニューヨークのADC(Art Directors Club of New York)賞で、Appleは昨年5月のiPhone 7 Plusでポートレートモードを宣伝する1分間の「Barbers」広告で、最優秀賞を受賞しました

毎年、ADC(Art Directors Club of New York)が創造的なコミュニケーションのリーダーを祝います

与えられた最も権威ある賞は、最高のショーのためのブラックキューブです、AppleとプロダクションカンパニーであるFurlinedは、ブラックキューブだけでなく、Best In Motion And Film CraftのGold Cube賞も受賞しまし、Furlinedは今年の最高の制作会社を獲得し、Appleは今年のブランドに選ばれました

「Barbers」は都市の理髪店に設置され、ヘアカットを受けた後、iPhone 7 Plusのポートレートモードで撮影されます、顧客の写真は店の壁や窓に並び、通行人はヘアカットやおそらく写真の品質に感銘を受けます

スポンサーリンク


(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!

 







関連記事

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)