【Mac】EyeFiが「Eye-Fi X2シリーズ」を利用出来る「Eye-Fi X2 Utility For Mac」を提供、そのセットアップと管理

【Mac】EyeFiが「Eye-Fi X2シリーズ」を利用出来る「Eye-Fi X2 Utility For Mac」を提供、そのセットアップと管理


「Eye-Fi X2 Utility For Mac」のセットアップ


  • ダウンロードした「Eyefi X2.pkg」をダブルクリックします
  • EyeFiX2 004

  • 「続ける」をクリックします
  • EyeFiX2 003

  • 使用許諾契約で「続ける」をクリックします
  • EyeFiX2 005

  • 「インストール」をクリックします
  • EyeFiX2 007

  • 「Activate X2 Card」をクリックします
  • EyeFiX2 008

  • カードリーダーにEye-Fi回線X2カードを挿入し「Next」をクリックします
  • EyeFiX2 009

  • 「Eye-Fi X2」カードを設定します
  • EyeFiX2 010



スポンサーリンク



Macで「Eye-Fi X2」カードを管理


  • メニューバーの「Eye-Fi X2 Utility For Mac」から「Preferences…」を選択します
  • EyeFiX2 011

  • 「General」タブから写真、ビデオの保存先、およびX2 Proのカードを使用してRAW写真の保存先を設定します
  • チェック項目は上から順に「日付ごとのフォルダを整理するために選択」「転送中にサムネイルプレビューを表示」「ログイン時に自動的にアプリケーションを起動」です
    EyeFiX2 012

  • 「X2 Cards」タブをクリックして設定します
  • 項目は上から順に「RAW写真の転送」「選択転送を有効に」「インフラストラクチャネットワークをセットアップまたは削除」「切断タイムアウトを選択」「X2カードのログを取得」
    EyeFiX2 013



以上で、サポートが終了しても「Eye-Fi X2シリーズ」を利用出来るようになります



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)