退院後に腹壁消化管瘻孔再発

退院後に腹壁消化管瘻孔再発

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


腹壁消化管瘻孔再発



退院後、毎朝リハビリのウォーキングをしていたのですが、少々焦ったのか瘻孔の塞がりが未だ弱かったため2015年9月13日に腹壁消化管瘻孔再発してしまいました




再度入院かという事が頭をよぎりました・・・




2015年9月14日、病院へ
ただ、さほど腹壁への影響が少ないのでなんとか通院で治療という事になりましたが、約1時間半かけての通院が9月18日日まで続き、その翌週からは月曜日と木曜日の週二回の通院という事になりました。

今月に入ってやっと週一回の通院になり瘻孔も殆ど塞がっていますが、現在カテーテルは挿入されたままです。
前回再発したので今回は用心をしてじっくり直す方向で進んでいますので、完治まではもう少し時間がかかりそうです




それが終わってから、7ヶ月半の入院とその後でビックリするくらい落ちた体力と筋力を少しでも戻すために、リハビリをする予定にしています




おそらく、2015年1月20日の入院から1年ほど経過してやっとリハビリに到達できそうです




昨年の2014年6月17日に黄疸で入院して以来1年5ヶ月になり未だ完全回復には至っていませんが、現在の状態としてはほぼ普通に近い生活が出来るところまで回復しました

健康である事のありがたさ、家族の支え、忍耐力、感謝の気持ち等今までに乏しかった又気付いていなかった事を再認識する事が出来ました

がんの再発がないという保証は在りませんが、せっかく拾った命と再認識した気持ちを忘れる事なく、これからの人生を前向きに大切にしていきたいと思います







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)