スポンサードリンク

「Safari 11」は、Mac用の最速のWebブラウザです!

スポンサードリンク

「Safari 11」は、Mac用の最速のWebブラウザです!

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

最速Webブラウザ

AppleはmacOS High Sierraに同梱されているWebブラウザ「Safari 11 」を「世界で最も高速のデスクトップブラウザ」といっています

「Safari 11(High Sierraパブリックベータ版)」と「Google Chrome」、「Mozilla Firefox」、「Opera」を比較した一連のブラウザベンチマークを実行しました

1つを除くすべてのテストで、Safari 11が最初にフィニッシュラインに達しました。(High Sierraが秋に最終決定されたら、これらのテストを再実行しますが、今のところ結果は非常に印象的です)

Ares-6

Bench 001
テストはJavaScriptベースのシリーズを使用しています
「Safari 11」は圧倒的にトップで、それは最も近い「Opera」のほぼ2倍の速さです

JetStream

Bench 002
JetStreamは、WebKitオープンソースプロジェクトによって開発されたJavaScriptベースのベンチマークです
SafariはWebKitベースのブラウザなので、このベンチマークでSafariがどれくらいうまく機能しているかは驚くにはあたらないでしょう

Kraken

Bench 003
MozillaはJavaScriptパフォーマンスをテストするためにKrakenをリリースしました
「Safari 11」はこのテストでは「Firefox」よりもはるかに高速です


スポンサードリンク



MotionMark

Bench 004
MotionMarkは、アニメーションのパフォーマンスを測定するグラフィックベースのテストで、これはWebKitオープンソースプロジェクトの別のベンチマークです
「Chrome」は「Safari 11」に対抗しています

Octane

Bench 005
OctaneはJavaScriptのベンチマークでGoogleはこのテストを開発しましたが、同社は今年初めにOctaneが開発者によって更新および更新されていないと発表しましたが、ベンチマークはまだ利用可能です

Peacekeeper

Bench 006
Peacekeeperは、もはやその開発者であるFutureMarkによってサポートされていませんが、まだテストのためにウェブ上で利用は可能です

Speedometer

Bench 007
Speedometerは、「Webアプリケーションにおけるユーザーインタラクション」のパフォーマンスを測定するために使用されます
Webアプリを使用する場合は、これらの結果に注意する必要があります、「Safari 11」は「Chrome」に比べて若干優れています

WebXPRT

Bench 008
WebXPRTは、HTML5のパフォーマンスをテストするために使用されます
これは「Safari 11]」が2番目に来た唯一のテストです、「Firefox」が最も速かったのですが、このベンチマークは2年間更新されていないことに注意してください

画像元:Macworld
(Via
“>Macworld
.)

「Safari 11」は、「macOS High Sierra beta」で利用できる他に開発者は「macOS Sierra 10.12.6 beta」などで利用できる「Safari 11.0 beta 2」をダウンロードすることができます


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク